(c) 2022 Fukuchiyama United All Rights Reserved.

 【NEWS】福知山市の文化部にも夢応援の力を!クラリネット奏者・吉田佐和子氏の参画が決定

この度、「一般社団法人福知山ユナイテッド」では2023年からはじまる部活動改革を見据えた文化部の支援事業について、クラリネット奏者であり、公益社団法人福知山市文化協会理事の吉田佐和子氏にご参画いただくことが決まりましたので、お知らせします。

●吉田佐和子氏
吉田佐和子氏のプロフィールを見る

 【所属】
公益社団法人福知山市文化協会 理事
一般社団法人 福知山芸術文化振興会 代表理事
株式会社Locatell 代表取締役社長
福知山音楽堂プロジェクトプロデューサー

【経歴】
1986年京都府福知山市生まれ。大阪音楽大学音楽学部器楽学科在学中に、日本吹奏楽指導者クリニックに参加。大学卒業後、私立高校音楽科非常勤講師として勤務。顧問として、吹奏楽部の立ち上げに携わる。2013年、作編曲家の福田洋介氏と共に福知山市の歴史を題材にした交響詩『福知山』を製作。2016年、福知山を題材にした新作落語を落語家の桂三扇氏に委嘱。2017年よりパリに移住し、フランス国立セルジーポントワーズ音楽院修士課程で学ぶ。2021年、一般社団法人福知山芸術文化振興会、株式会社Locatell設立。クラシックコンサートの企画制作、マネジメント、海外アーティスト招聘を行うほか、約90席の音楽ホールとカフェからなる福知山音楽堂のプロデューサーをつとめる。2022年、公益社団法人福知山市文化協会理事に就任。

【吉田 佐和子 氏よりメッセージ】

休日の文化部活動を2023年度から2025年度末までに段階的に地域移行していくにあたり、地域との連携・協働をはかりながら、多忙な教員の皆さんの部活動指導負担を軽減していけるよう、地域に適した取組を進めていきたいと思っています。都市部から離れた地方における新たなモデルケースの構築を目指します。

【代表理事・片野 翔大よりメッセージ】

この度、福知山市出身である吉田佐和子氏に文化部の支援事業に参画頂くこととなりました。部活動改革をめぐっては、話題に挙がることの多いスポーツ系の部活動と同様に、文化系の部活動に関しても大きな影響があることが明白なため、福知山ユナイテッドとしてもその対応を検討していました。
そのような中で吉田氏とのご縁があり、故郷・福知山に対する想いや、子どもたち・部活動改革への想いに共感できることが多くあったことを受け、福知山ユナイテッドへ仲間入りいただきました。

これから、全国における社会課題となる部活動改革の動きに対して、ここ福知山からスポーツ/文化の両側面においてモデルケースとなるような活動を推進してまいります。

●一般社団法人福知山ユナイテッド 概要

法人名:一般社団法人福知山ユナイテッド

設立目的:

2023年4月、私たちが「部活動改革」という課題に向き合うこととなるこの転換期。子どもたちのスポーツ環境が大きく変わるこのタイミングに、生まれ育ったこの街のスポーツ文化を守り、育て、強くしていくこと。そして、関わる人たちそれぞれの「きっかけ」となり、繋がり続けられるようなコミュニティの形成を目指しています。

代表理事:片野 翔大

所在地:京都府福知山市

設立日:2022年7月7日

公式サイト

公式note

公式instagram

公式twitter

【本件に対するお問い合わせ】

一般社団法人福知山ユナイテッド

福知山ユナイテッド公式サイトへ(お問い合わせフォームにて承ります。)

一覧へ戻る